« 2008年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009/06/29

さてどうするか...

金曜は翌日明け方まで無感情でずっと働いてて、土曜は大阪のファンの集まりに参加して皆で笑ってたんだけど、2日経ってようやくジワジワと実感してきて、今日は朝から感情が崩壊してしまいました。
何時間もずっと泣きつづけて、一人でいるとどうにかなりそうだったので、腫れあがってほぼ視界ゼロの目のまま電車に乗って(よく乗ったなと自分でも思うけどな)、三宮でファン仲間と会いました。
今のこの瞬間の思いを書き留めておこうと思ったけど、言葉があふれすぎて、まだまとめられそうにありません。
マイケルの音楽に出会ってからこれまでの22年間、自分にとってマイケルは世界で最も尊敬できる人であり、目標であり、あこがれであり、真実であり、自分が生きるすべてのモチベーションの源でした。
小学校時代から今まで、自分の人生のどこを切り取っても、どの瞬間にも彼が存在していました。これからもずっとそうなんだけど、今まではマイケルがいた世界。これからはマイケルがいない世界。
いない時間がこれからどんどん増えていきます。
今回のことはなかったことにして、死んだのは影武者で、本人はマスコミから逃れてどっかで幸せに生きていると思い込んだら、今までと変わらずいられるんじゃない?なんてファン友らと冗談言ってたけど、そう思い込んだら本当に信じてしまいそうで、それはさすがに健全じゃないのでやめときます。
今は間違いなく人生最悪の瞬間だけど、時間が癒してくれるのを待ちます。今は正直何を目標に生きていけばいいのか分からない状態。生きる意味を失ってしまって、ああ、これがよく聞く、心にぽっかり大きな穴が空いてるって感じかぁとか思ったり。
意味や目標なんてなくても心臓は動き続けるしお腹は減るし、太陽は昇って沈んで、いやでも生きていくんだけど、でも何もなく生きて行くのはつまらないので、何か見つけないとなぁと思っています。
さてどうするか。。。しばらくはぼーっとします。幸い(?)考える時間なんて持てないほど仕事は忙しいし。

ただ、この22年間、マイケルに少しでも近づきたくて、チャンスが巡ってきた時は自分の出来る最大限の努力をして、いろんな貴重な体験をしてきました。こんな日がいつか来ることも薄々は考えてはいたので、常にこれが最後かも、と思ってベストを尽くしてきました。だからその意味では全く後悔していなくて、それはよかったなと思います。もう今となっては、どうあがいても彼には会えないのだから。

明日から仕事の時は感情カチっとリセットします。する自信あるし、するべきだし。ファン友よ、いつまでも悲しみに浸って仕事休んで一人こもってたら駄目だよ。
私は今日焼き肉たべて元気になりました。皆、めっさ気ぃ使わせてごめんよ。大丈夫です!

| | コメント (2)

2009/06/26

大丈夫じゃないけど大丈夫です

1年以上ぶりの書き込みがこんな日だとは。

朝からびっくりする程たくさんの人からメールや電話ありがとうございました。
とりあえず大丈夫じゃないけど考えないようにしてます。

92年や05年の時に散々皮肉やイヤゴト言ってたコメンテーターが「実は私もマイケル好きで、昔コンサートに〜云々」過去形で話すのとか、今さら「やはりマイケルはすごい人だった」だのダンス映像流したり、過去の偉業を語ったり、吐き気がする。
世界中のファンが泣き叫んで悲しむ姿も、日本のファン仲間で集まって過去形で話しながら泣き合ったりするのもゴメンだ。

現状そんな気持です。今日の夜にはまた変わってるかもしれないけど。とりあえず仕事します。
職場で流れてるKISS-FMでマイケル特集してて聞きたくない。

ロンドンのチケも取って、仕事休むためのスケジュールも無理してゴリゴリ進めてるのに!

| | コメント (3)

« 2008年5月 | トップページ | 2009年7月 »