« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006/07/29

とりあえず復活

まだ復旧作業は続きますが、とりあえずなんとかネット繋がる様になりました.....ご迷惑おかけしました。
(内蔵と外付け HD 買って 外付から起ち上げ中。中にも取付け済)

メール&メッセ返信まだの人スミマセン。
復旧作業ご協力くださった方々(TAMOち、さとぴん、ぎしさん、INOさん)ありがとうございました。大変助かりました。
また何か聞くかもしれませんのでよろしくおねがいします。
ソフマップの店員さんも色々教えてくれて助かった...

コメントレスしばしお待ちを。
明日は一日いないので日曜に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/07/25

死にかけ

我がマックが死にかけです。
商売道具が…あぁもう痛すぎ。

コメントのレスはしばしお待ちを。
意外と評判いいので、おすすめマイケル動画また紹介します。

(携帯より)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/07/23

異空間

きのう近所でドンドン花火の音。
セミも鳴いて、梅雨明け間近かな。
今年も暑い夏を無事乗り越えられるか、毎年ながら心配...
------------------------

さて何かと身のまわりに新しい世界が広がっていく今日この頃ですが。

その一つとして、先週3連休まんなかの日曜日(7/16)、とあるマニアックな集まりへ。
関西に住む濃い濃いマイケルジャクソンファン達の集いに初参加してきましたよ。
はじめの9年間は一人で、その後10年間は数人の友らと、地味にマイケルを聴いてきた訳ですが、ここにきて一気に仲間が急増。
きっかけは5月末、東京に行った時にできた友つながり。

集まった約50人は年齢もバラバラ、下は10代、上は?代のおば様まで。みんな楽しくていい人ばっかだったなー。

10代なんて何がきっかけでファンになったのかと聞くと、例の裁判報道(2003.11)で『逮捕状発行・1時間後に保釈金3億円払って釈放』ってすげーなーと思ったのがきっかけらしい.... 何に引っかかってファンが生まれるか分からんもんです。ほんと若いファンも多くてびっくりしたよ。

当然一日では話し足りず(昼集合・翌朝始発まで喋り倒したが)、数日合宿でもせんと無理やなーと言って解散。楽しかったー。

93デンジャ('93 American Music Award でのデンジャラスのパフォーマンス)と95デンジャ('95 Mtv Video Music Award でのデンジャラスのパフォ) の違い、とかフツーに話せるのってやっぱ異空間...

<↓踊ってるマイケル あんま見た事ない人ぜひ>
■93デンジャ(動画
■95デンジャ(動画

ちなみに韓国の歌手
■SE7ENの95デンジャ完コピ動画
彼も相当ファンなのなー。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/07/10

チュラ・ファイナル

7/9(日)は2年間続いた大正チュラキューブ、ギャラリー最後の日。

071106_2この日は昼から壁描き、夕方から おわかれ会の予定。
皆でオーナーへの花束を買い、夕方まで隠しておきたいので、ギャラリー近くのたこ焼き屋のおばちゃんに預ける。ギャラリーでは最後だけあり沢山の人がパネルやら壁やらに絵を描いている。各々の絵を並べると個性がいろいろで面白い。皆の絵も勝手に載せるけどいいかな(事後報告すみません)。ダメだったら言ってください。

071106_1_1私はなんとなくくじゃくの絵を。ペンキとハケで何も考えず好きな様にガーっと描く。そうやって描くのはすごく久々で、やっぱ楽しいなぁって何か思い出した感じでした。


071106_4←動画像をつなぎ合わせたもの。夕方からのおわかれ会には、チュラに思い入れのある人が30人程(もっといたか?)集まって皆で乾杯。
こうやって人が集まるのもオーナーの人徳あってこそ。私もこのギャラリーを通じて沢山の人と出会い刺激をもらいました。ありがとうございました。チュラキューはギャラリーの次のステップとして、またまた何か面白い事をやろうとしているみたい。ギャラリーで出来た縁はそこに繋がっていくみたいよ。楽しみだ。

071106_3おわかれ会も終わり、集まってた人もぽつぽつ帰り出し、最後にようやく一番大きな壁の絵が完成。夏ちゃん作。すばらしい!結局終電ギリギリまで皆で話し込んで帰宅。お疲れさまでした〜。

----------------------
※7/11〜7/13の14時まで(ながっ)メンテでコメント書き込めない様です。すみません。久々アップした時に限って…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/07/08

ティンガティンガ

070806この間知り合って仲良くなったタンザニア人のマイケルさんは、ティンガティンガという絵を描くアーティストだ。
2005年の『愛・地球博』でもタンザニア大使館から招待されて、毎日実演していたらしい。
ティンガティンガとはタンザニアの伝統的な絵画スタイルで、ベニア板に油性ペンキで、キリンや象なんかがとってもカラフルに描かれる。

この日は神戸「酒心館」でやっているマイケルさんの個展へ。
色々タンザニアのおもしろい話を聞く。マイケルさんは子供の頃からティンガティンガで沢山の動物を描いているが、実際本物のキリンや象を見たのは、去年日本に来てからなんだそうな。
もうすぐ日本人の奥さんと共にタンザニアに戻り、来年 東京と沖縄の展覧会の為にまた来日するとの事。
世界各国を展覧会で回って、絵を売って暮らすなんてステキだ。
来年また会おう!といってしばしのお別れ。タンザニアの家にもいつか遊びに行きたいな。

スワヒリ語(タンザニアの言葉)で「あなた」は「Wewe:ウヘウヘ」って言うんだって。ウヘウヘ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/07/02

壁に絵を描く(その2)

070206_1 070206_2 070206_3チュラ壁描き2週目。10人程集まる。パネルも沢山余ってるので、この日は皆でパネルに描く(高さ2m弱)。テーマを春夏秋冬にして私は「夏」担当。適当に描いてたらよく分からないものになってしまったよ。虫取りあみ持ってなぜか海…
近所のおばちゃんに、背景の沼(ぬまって!)とかタンクとかが「大正区っぽい」と言われたので、「dedicated to 大正」ということにしました。後から。

070206_4 070206_5 070206_6近所の小学生やライターやデザイナーやイラストレーターや、いろんな人の絵。
勝手に載せちゃってるけど大丈夫かな。大丈夫よね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »