« pino・たこ焼き・タンザニア | トップページ | 壁に絵を描く(その2) »

2006/06/25

壁に絵を描く(その1)

マグネッツ展でお世話になったギャラリー「大正チュラキューブ」が7月で閉廊する。

チュラキューブは大阪市大正区の駅近いクリニックに隣接しているギャラリーで、クリニックとの契約期限が切れる来月に閉廊する事に。それまでにもう一度マグネッツ展ができたらいいなぁと思っていたんだけど、結局実現せず。ざんねんー。でもまた別のギャラリーでも出来るし、次は参加したいと言ってくれた人達も引き続きよろしくな!

チュラで最後、3週末にわたり壁に絵を描こうというイベントがあり参加。壁に絵を描くのは一度やってみたかった。しかもチュラの壁は大きくて真っ白で描き甲斐があるのだ!

画材は水性ペンキとハケ。水性ペンキは混色もできるし、ニオイも全く気にならないし使い勝手が良かった。

062506_2_1 062506_1_1 062506_3
いろんな人が自由に描く。この面の壁のテーマは「海」だったので、私は海賊を描いた。まだまだ描き足りない気分。

|

« pino・たこ焼き・タンザニア | トップページ | 壁に絵を描く(その2) »

コメント

ごぶさたです。

海賊かわいいですね。

むかしアニメでやってた小さなバイキング、ビッケを思い出しました(古い)

投稿: ふる | 2006/07/19 16:28

■ふるさん>どうもです〜。
ビッケ、なんとなく絵は見た事ありますよ。
生まれてないけど...
ああいう柔らかいタッチのアニメが流れてた時代って良いな。
ふるさんはブログ毎日更新すごいですね。コメント数も。
時々ですが、また遊びにいきますね。

投稿: ゆっけ | 2006/07/20 20:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61885/10894039

この記事へのトラックバック一覧です: 壁に絵を描く(その1):

« pino・たこ焼き・タンザニア | トップページ | 壁に絵を描く(その2) »