« チョコレート | トップページ | 食べもの話 »

2006/02/06

82歳 現役ジャズピアニスト

2Bent Fabric "Jukebox"
日曜、bounceもらう為に久々入ったタワレコで見つけ即購入。以前スペシャで見たPVが可愛く、携帯にメモしたまま忘れてたアーティストだったが、タワレコで大プッシュされていた。

■Bent Fabric はデンマークの82歳現役ジャズピアニスト。アルバムは彼のFunkyピアノ+7人のボーカリストで踊らずにはいられぬ曲ばかり。爺さんかっけーよ。歌もいいけどとにかくピアノがカッコイイので、Vo.なしの7番目ばっか聴いている。
Fatboyslim に似ててジャズピアノで、どちらも大好きな私としては久々ヒットの買い物だよ。全体的にもうちょっとピアノ前面でやってほしかったけど。

■PV はこちらで。切り絵風のアニメが可愛い。

このPVの曲(Jukebox)聴く度に思うんだが、サビの「I'm like a Jukebox baby〜」の部分と、この人の15番目の曲のサビ「Can't Get Enough of you baby〜」が似てるなぁと思うのですがどうでしょう。

■輸入盤アルバムは安くていい。1890円で買ったよ。日本のアルバムもそれ位なら買えるのに。

■昨年末の話だが、Underworld の新譜はダウンロード販売のみらしい(今後も含め)。ディスク販売は、合計時間や曲数など決まり事が多く、発売までに無駄な時間が多すぎるからだと。
買う側として安く早くは嬉しいが、私はディスクのアートワークが大好きなのでそれがなくなるのは悲しい。特に Underworld はTOMATO とのコラボがいつも楽しみだし。まぁ彼らの事なので、また新たな方法で楽しませてくれるのか。
Bent Fabric のジャケも気に入っています。

■ところで MOBYライブCD が14 タイトルも発売されるらしい。ほしいけど絶対ムリ!

|

« チョコレート | トップページ | 食べもの話 »

コメント

それききたいなぁ。自分は、前に聞いたゲーリーバートンのアルバムを入手しました。またおくりますぅ

ところで、こんど大阪南部で、ジャズのライブがあるみたいです。都合があえばどうかな?

投稿: ぎし | 2006/02/07 20:54

私も持ってます!
ラヂオで流れてて、「81歳のピアニストと20歳の青年のコラボ」
というとこに激しく惹かれました。
こういういわゆる「若い人の音楽」にじいちゃんが混じって
演奏してるってすっげーカッケーすよね。
また、こないだ85歳のじいちゃんが歌うボサノバを借りて聴いたんですが、
なんとも味わい深いカンジがして(まぁ先入観もあるケド)よかったっす。
最近、自分的に80歳がアツイっす。

投稿: mobu | 2006/02/07 22:36

マジそっくりや!まさかスマッシュマウスとは!ま~そんなこともあるでしょうに。しかし、高齢にもかかわらず、音が若いですね。PVがかっこよかったです。

スマッシュマウスはWARのカバーが好きでしたよ(古っ)

投稿: 喜平 | 2006/02/07 23:45

ぎしさん>いらっしゃいませ。
ブログでやり取りするとは変な感じです…
ゲーリーバートンって以前のライブに小曽根氏と出てた方
でしたっけ?鉄琴みたいなやつの人。
ライブ、行けそうでしたら是非。

mobu>モブとCDカブるって珍しいな。
お爺ちゃんといえば
ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブはどうよ?

喜平さん>でしょ!やっぱ喜平さんは分かってくれる。

>WARのカバー
Why Can't We Be Friends 〜ですね。このアルバムと同じ
時期ですよ。ここからのシングルカットに入ってたから。
この時期ちょうど留学してて、思い出の曲です。


投稿: ゆっけ | 2006/02/08 02:12

WARの曲良いよね~。あれで泣けるよ(笑)

おじいちゃんといえば、ステファン・グラッペリとかどう?最近わたしゃジプシ~ブームですばい。

投稿: 喜平 | 2006/02/09 20:27

Underworldの新譜買うとジャケPDFもついて来るらしいですよ。Karlが撮った写真もたんまりと。
でもCD自体のアートがなくなるのは残念ですよね。

投稿: 樹里 | 2006/02/10 06:27

喜平さん>ステファン・グラッペリ試聴してみました。
バイオリンジャズ?これをジプシー音楽って言うんだ。
去年「勝手にしやがれ」がロシア民謡の黒い瞳をカバー
したんですが、これはジプシー音楽?(全然分かってない?)

樹里さん>いらっしゃいませ。書き込みありがとうございます。
なるほどPDFか〜。逆にネットだからこそ可能な事も沢山
ある訳で、どんな新しい世界を見せてくれるのか期待です。

>CD自体のアートがなくなるのは残念ですよね
そうですね。やはり画面上のモノと、実際手の中にある
紙モノでは、重みが違いますね…

投稿: ゆっけ | 2006/02/10 07:26

私は職業柄、このぐらいのお年を召された方のお世話をしているので、「このじぃさんすげぇ!!」と余計に驚きます。これはぜひ聴いてみたい。
音楽とは全く関係ありませんが、
先月本屋で買った「剣道日本」という雑誌に
「奥さんに先立たれ、落ち込む日々が続き、これではイカンと思い立って83歳で剣道を始めた」
という長野のおじいさんの話が載っていました。
現在86歳で初段。
にわかに信じがたい話です。

投稿: 藤田チエ | 2006/02/15 07:29

チエさん>指をこれだけ早く動かして弾いてると
頭も活性化されそうですねー。
剣道に疎いので全然わかりませんが、おじいちゃんが
3年で初段に、というのはそれ程すごい事なんですか?

留学している時、70代の日本人のおじいちゃんが
語学留学してそのまま大学進学を(だったかな?)的な
話を聞いて、すごいなぁ歳は関係ないな!と感心した覚えが
あります。
『30代で初めて楽器を触って、今ではあのバンドのメンバー』
とか、この手の話大好きです。

投稿: ゆっけ | 2006/02/15 13:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61885/8544111

この記事へのトラックバック一覧です: 82歳 現役ジャズピアニスト:

« チョコレート | トップページ | 食べもの話 »