« バタンQ | トップページ | おっ!サンテレビ »

2005/11/30

親友の結婚式

11/27日曜日、中高の美術部仲間で、10年以上の付き合いになる親友(女)の結婚式へ行ってきた。
場所は地元神戸の西の方、明石海峡大橋の真横にある、海に面した真新しいホテル。ここ
友達の結婚式というのはこれが初めて。ホテルで着付けをしてもらい、着物(振袖)で出席した。

一緒に行った友2人は さすが古くからの親友だけあり、私が直前まで全く何も用意できていない事を分かってくれていて、(ご祝儀の)新札やら着物用の髪飾り、髪の毛をセットするのにドライヤーまで用意して来てくれていた。持つべきものは親友、大変助かりました。ありがとう...

朝 ホテルで着物を着せてもらってる間、着付けの方に色々お話を聞く。帯の結び方は色々あるので、その人と会って一瞬で雰囲気をつかんでどう結ぶか決めるらしい。
私の帯も素敵な結び方にしてくれ、やっぱ着物にしてよかったなーと思う。着物を着ると、背筋が伸びますね。
11おまけに、ティッシュと輪ゴムを使って、帯揚げに一瞬で木の実みたいなかわいい飾りを作ってくれた。こんなテクニックもあるんだなぁ、嬉しい。

さて式。
ホテル2階のチャペルは、神父さん(もどき)の後ろの壁一面がガラス貼りで、見えるのは海と空と橋だけという眺めの良い場所だった。式の間 私はかもめが優雅に飛んでるところや、ゆっくり進む船をぼーっと見ていた。
親友のドレス姿はとても綺麗で、隣に座った友人は早くも涙ぐんでいた。
こんな綺麗なチャペルで、綺麗なドレスを着て、こりゃぁ憧れる人も多いんだろうなぁなどとぼんやり考える。
私は全く興味ないけどな。
列席者は日本人だけなのに、神父さんがいちいち英語と日本語の両方を使うのはなぜだろう... 。

披露宴も楽しく進み、花嫁の父は、2時間程の宴の間に何度もテンションの上り下がりをくり返していた。花婿の両親は始終楽しそうだった。

11友達の結婚式に出ると結婚したくなるとよく聞くけど、まぁそんな事も全くなく... ただ、幸せそうな友の姿に、心からよかったなぁとしみじみ思ったのはホント。
友の結婚相手は魚屋なので、まぁこの先、魚に困る事はないだろうなと思っとります。

|

« バタンQ | トップページ | おっ!サンテレビ »

コメント

肉親以外の結婚式に呼ばれたことがない山元です。
結婚は別にしたくないが子供は良いなあと思う今日この頃。
いろいろ試してみたい(?)。

という振り袖姿はUPしないのね。。。

投稿: 山元 | 2005/12/01 12:55

山やん>結婚式は金かかるから呼ばれない方がいいよ〜と
思ってたけど、親戚のなんかに比べるとずっと楽しかった。
でもやっぱ金かかるから、あんま続いてほしくない。笑

>振り袖姿
上の写真で精一杯ナリ...

投稿: ゆっけ | 2005/12/02 13:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61885/7408187

この記事へのトラックバック一覧です: 親友の結婚式:

« バタンQ | トップページ | おっ!サンテレビ »