« 無事かえってきました | トップページ | フジロック05(その2) »

2005/08/02

フジロック05(その1)

すっっごく長いです。自分の覚え書きとして書いてます。お暇な時にでも読んでみてください。
-----------------

28日(木)23:00/出発
JR 三宮駅からフジ行き専用列車・星空トレインに乗り込む。
大阪で今回の旅の相方・はまちゅーも乗り込む。列車内でグッズ販売や、じゃんけん勝ち抜けゲームなどあり。勝ち抜いた人は沖縄旅行ゲット。

8フジ初日29日(金)8:00
新潟・湯沢駅到着。快晴。
駅ロッカーに荷物を預け、シャトルバスで約40分かけて会場へ。バスは長蛇の列で1時間以上待つ。
それでもバスは地元の市バスや観光バスなど騒動員してフル稼動している様子。

会場到着。まず苗場食堂で腹ごしらえ、ビールで乾杯。
●とろろ飯
●みそ汁
●ビール

東京から来ている友人の tantan と宮っちと会う。
この二人は実は最近結婚して、そのお祝としてとある事を計画、フジで実行予定。
フジ出発直前に思い付いて急いで用意したんだが上手くいくかしら。。。

8■12:30/バンバンジャン@アバロン
アバロン(ステージ名の一つです)でバンバンジャン(バンバンバザールとポカスカジャンのユニット)を見る。アバロンというステージは小さめで、客が見る所は草が生えたなだらかな坂になっている。
見た事ない様な色の虫もいっぱい(バッタ系なので大丈夫でした)、こじんまりしたのんびりな感じのステージ。
まずポカスカジャンが出て、テレビでは出来ない様なNGワード全開な歌や芸で盛り上がる。
客いじりが上手い。永六輔のモノマネ替え歌がツボ。
途中パラパラと雨が降りはじめ、結構強い雨脚に。皆急いでレインスーツを着込む。
さっきまでの快晴から一転、山の天気はコロコロ変わる。
次、バンバンバザールが出た途端ピーカンになり感動。
やった曲は
明るい表通りで、恋はねずみ色、マリアッチ(でいいのかな?新曲。好ぃ〜とぉばいのやつ)、夏だったのかなぁ。4 or 5 Timesもやった気がするが何かとごっちゃになってるかも。良い天気の中、草むらに座ってバンバン、サイコーでした。

次、ポカスカとバンバンで一緒に。ポカスカリーダーはバンバン福島さんの事を「尊敬する歌手、軽蔑する友人」と紹介してました。仲いいんだな。
まず、キャラかぶり過ぎのボーカル同志でハッとして!Good
あとはポカスカがずっとネタやっててバンバンはバックバンド状態。
ポカスカジャンのネタで、『親父の海』(海はよぉ〜ってやつ)をゴスペル風に歌う「オヤジーザス」ってのが良かった。シャウトしまくりで熱い暑い。

バンバンのステージで、今回 mixi オフする事になってる喜平さん・ Ban-Chang と待ち合わせ予定だったが見つけられず。携帯は Vodafone はほぼ繋がらないと思ってた方がいい。はまちゅーのドコモとBan-Chang のドコモでようやく連絡つき、ご対面。
が、それぞれ見たいステージもありゆっくり喋らないまま、次は乾杯しようと言って別れる。

8オレンジ(ステージ名)に移動。ぼけっと座って Eddi Reader を聴いていると突然大雨。2〜30分降り続いて止む。
雨が降っても皆さっさと上下レインスーツ着て、携帯椅子に座り余裕でライブを楽しむ。

■15:40/リサローブ@オレンジコート
リサローブを鑑賞。相変わらず可愛い。発音がとってもクリアで聞きやすい。
どんぐりころころを上手な日本語で歌ってくれました。"ぼっちゃん一緒に〜" の「ぼっ」の所にスタッカートが効いてるのが印象的。はまちゅは別場所へ移動。

■17:30/ザ・キングトーンズ@オレンジコート
私はひきつづきオレンジでザ・キングトーンズを見る(グッドナイトベイビーの人達です)。
リーダー内田氏(御歳69!!)は去年 脳硬塞で倒れてリハビリ後、このステージが復帰第一番目だそうだ。
Doo-Wap を歌い始めて今年でなんと45年。弟子のジミーという人も来ており5人でのライブは、懐かしのオールディーズ連続で感動ものでした。
内田氏の声は、さすがに全盛期とは違うものの、長い歴史を感じさせるステージに超感動。
スタンドバイミーなんて泣きそうでしたわ。
時間もちょうど夕暮れ時で、ぴったりの雰囲気でした。

弟子のジミーって人は上手いんだけど、オンリーユーの一番大事なとこで微妙に音程がずれていてストレスでした。これはわざとか?とも思ったんだけど、内田氏自身が「うちのは音程が悪い」って言ってたのでホントにズレてたのか?でも良い声してはりました。
もちろんグッドナイトベイビーもやったよ。

客としてバンバンの3人が見てはりました。この後も行くとこ行くとこバンバンと遭遇しました。
見たいのが結構かぶってたのかな。

8■19:00/PE'Z@ヘブン
キングトーンズ終わると同時に PE'Z 始まる。オレンジとヘブンは近いのですぐ移動して踊りまくる。
すっかり日は落ちて真っ暗に。沢山のミラーボールからの光がステージ後ろの森を照らし、夜のヘブンはめちゃくちゃ綺麗!やっぱフェスのペズはいい。皆好きずきに踊り楽しんでるのもいい。

8PE'Z 終わり、グリーンステージへ移動途中、朝霧食堂(朝霧ジャム(という秋フェス)から出店している店)の旨いと評判のシチューを食べる。でっかい野菜がゴロゴロ入ってパン2枚付いてボリュームたっぷり500円。評判通り旨かった。最終日は野菜も小さくなっていくので早めに行くのが良いと思われます。
●朝霧シチュー
●ビール

■20:00/Coldplay@グリーン
メインステージのグリーンに移動し、Coldplay を途中から見る。男前。

はまちゅと合流。

■21:00/ROSSO@レッド
レッドマーキュリーでロッソをちら見。人で溢れ返ってました。

8苗場食堂で念願の竹の子のみそ汁を食べる。
この竹の子情報は mixi フジコミュで苗場食堂の人が写真をアップしており、是非とも食べたかったのだ。魚のダシが効いてておいしくいただきました。
●竹の子のみそ汁
●鶏のから揚げ

食べてる間も目の前の苗場食堂裏の小さな舞台で、神戸出身のゴールデンローファーズがライブ中。
フジはどこにいても何か聴こえてくる。
彼らがあまりにも熱くシャウトしているのでしばし鑑賞。ボーカルのキャラ濃い!
興奮してステージから客席へダイブ、客もろとも倒れ、その後はスネから血を流しつつ歌ってました。

初日は以上。オールナイトフジの卓球なんかで朝まで踊るつもりでしたが、翌日からを考慮し無理せず宿へ帰る。宿でゆっくり温泉につかり、コインランドリーで洗濯を済ませ、喜平氏&Ban-Chang とメールで翌日のスケジュールを合わせ就寝。

|

« 無事かえってきました | トップページ | フジロック05(その2) »

コメント

お疲れ様~!いろいろ話できてフジロックを2倍楽しめました。ありがとうっス!続きのレポートも楽しみにしてますんでヨロシク!キングトーンズを観たのがうらやましいデス・・・観たかった・・・

投稿: 喜平 | 2005/08/02 23:09

 はじめまして~~。フジロックの初日、キングトーンズで5人目で参加していたジミー入枝(イリエダ)です。
 何より、内田師の復帰を自分も舞台に乗ってお祝いできて、自分にとってもかけがえのない瞬間でした。

 いや~、「ONLY YOU」は失礼しました。実はあの部分はわざとなのでありますが、本来は内田師が歌うと思われてるお客様方の前で自分が歌うため未熟な部分も多く出ちゃいました。
 あまりにもトリッキーになりすぎてる感、奇をてらうような感もお客様方には受ける方も多くいらっしゃるでしょうから、最高のラヴソングを歌えるようになるためにもこれからも頑張ります。
 R&B/DOO-WOP45年の師匠の存在感に圧倒されながらも、5人目として舞台に立てたことを嬉しく思います。
 普段は、鹿児島で活動してます。貴重なキャリアを活かせるように頑張ります。キングトーンズの弟子でジミーってぇヤツがいてさぁ…と、これからも覚えていてください。頑張ります(笑)。

投稿: ジミー入枝 | 2005/08/05 12:34

ジミー入枝さま>わーご本人ですか!?
これはこれは、こんな端っこブログにようこそです。
素人が大変失礼な事を好き勝手申しましてすみません。笑 

あれはわざとなんですか。結構コアなファンっぽい人も多かったし、皆は分かってたのかな。単純な私としてはあの部分はスパッとフツーの音程の方が気持ち良かったです...

とにもかくにも、記念すべきあの舞台を見る事ができて感動でした。あの日あの時間に、あの場所にいる事ができてしあわせです。素敵なステージありがとうございました。
ジミーさん、これからも応援していますので頑張ってくださいね〜〜リーダーもこれから益々お元気になられますように!

おヒマがあればまた遊びに来てくださいね。

投稿: ゆっけ | 2005/08/05 15:08

うわ~っ!なんか、ゆっけさんの日記が
すごいことになってる~!
フジに出演されたご本人がみえるなんて!

しかも、ゆっけさん、すごいこと言っちゃってる(笑)

僕もキングトーンズ見ればよかったです(涙)

投稿: Ban★chang | 2005/08/05 23:28

Ban★chang>いやぁ、ほんとにねぇ。どなたが見てはるか分かりませんなぁ、ネットは。
でもご本人登場でコロっと文章変えるのもとってもいやらしいので、失礼ながらあえてそのままにしときます....
未熟者が好き勝手言って申し訳ないっす!>ジミーさん
でもホント、キングトーンズ見れてよかったよ。

投稿: ゆっけ | 2005/08/06 23:08

 いや~。僕の場合は、リーダーのサポートという立場で舞台に立つことが出来まして、おかげ様で貴重なメジャーのキャリアも積むことが出来ました。
 師弟関係とは、タレントとファンの関係から一線を超えてより親密な関係を築けるパターンの一つだとは思いますが、そういう面でも、師の復帰にサポートという面で役に立てることは非常に嬉しく。また、どの観客の方よりも一番そばに居ることができるという、ファンの代表としても最高の舞台を頂戴できました。師の魂の歌を、目の当たりにして、あらためて感動でした。

ゆっけさん>
 お気になさらず(笑)。僕の年齢で出来上がってしまうことは良いことではありませんから。皆さんからのこれからの期待の気持ちと受け止めて頑張ります。師のように60代になった頃には自分なりのDOO-WOPが歌えるようになってるのだろうと信じてこれからも頑張ります。
 何より、僕のことを記憶の中に残してくれたことが嬉しいです。

投稿: ジミー入枝 | 2005/08/07 00:45

ジミー入枝さま>師弟関係とはそういうものなのですね。素晴らしいです。そしてそれ程大きな存在の方の近くで勉強できる事をうらやましく思います。
ジミーさんの歌への強い気持ちが伝わってきました。
私もジミーさんを見習って頑張らないと....。

もう、ステージだけで十分ジミーさんの事は記憶に残っていましたが、このブログで更に強まりました。笑
今後も応援してますよ。また機会がありましたら、ステージ是非拝見させていただきますね!

投稿: ゆっけ | 2005/08/07 16:55

ご無沙汰してます。昨年のフジロックではご覧になっていただき,記憶にもとどめて下さいまして有難うございました。
なんと,今年も出演が叶うことになりました。
今年も恩師のサポートVoに違いは有りませんが,『ザ・キングトーンズfeaturingジミー入枝&ナンシー』として,僕の名前も公表されることとなりました。
近々,リハーサルが始まりそうです。
楽しいステージを心がけます。
取り急ぎ報告まで。

投稿: ジミー入枝 | 2006/05/01 09:59

ジミーさま>ご無沙汰しております〜
ジミーさんや内田氏はお元気でしょうか。
フジ06ご出演決定、おめでとうございます!!
去年キングトーンズの歌声に感動した私の様に、今年も
また沢山の人の心を震わせてくださいね。

あー私も行きたい!
今年はフジ参戦できるか未定なのですが、行く事になれば
必ず見にいきます。
わざわざこんな辺ぴなブログまで、ありがとうございます。
覚えててくださって嬉しいですわ!

投稿: ゆっけ | 2006/05/01 14:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61885/5282413

この記事へのトラックバック一覧です: フジロック05(その1):

» おっぱいスコッチ~THE DOCUMENTARY FUJI ROCK FESTIVAL '05 [デミーズ球団のブログ]
この日曜日は。いよいよ。 10/9(日)21:00~23:00 THE DOCUMENTARY FUJI ROCK FESTIVAL '05 4838 スペースシャワーネットワークス スペシャルプログラムでもほとんどはその月内にリピート放送があるんですが。例年どおりだとお正月にならないと再放送しないようですし。... [続きを読む]

受信: 2005/10/08 13:32

» でかい世界を♪見え過ぎて笑う@RED MARQUEE [デミーズ球団のブログ]
ちょっとすごいの見つけました。今年のフジロックで。注目先物。爽やかなレッドマーキーのオープニングでした。遅ればせながら。 アナログフィッシュ KISS M-7:BGMを聴けなかったことだけが。 もっとすごいの。見え過ぎて逆に問題になってるんだそうです。 Goog... [続きを読む]

受信: 2005/10/30 01:59

« 無事かえってきました | トップページ | フジロック05(その2) »