« フジロック05(その2) | トップページ | BB フェスで Z 君ふたたび »

2005/08/05

フジロック05(その3)

フジ三日目 31日(日)睡眠時間2時間程で起床。快晴。
宿をチェックアウトして、荷物を駅ロッカーに預けシャトルバスへ。

811:00 会場着。
ところ天国で MTV の VJ ブーちゃんを発見。
昼から喜平氏&Ban-Chang とオレンジで待ち合わせているので、ボードウォークを通って行くことにする。
ホワイトからあふりらんぼの叫び声が聞こえてくる。
あふりらんぼと言えばちょうど去年の7月、神戸のライブハウスで中島らも氏があふりらんぼのライブを見た後、飲食店で転倒して亡くなったんだったなぁなどと思い出す。

8ボードウォーク途中にある小さなステージで、Los Lobos が演るかも?みたいな手描き看板を発見する。
昨日喜平さん達が言ってた様に、ライブに間に合わなかったからきっとここでやるのだ。ナイス情報ゲット!

待ち合わせまで時間があるので、オレンジコートでグリーンカレーを食べる。これがめちゃ旨。ピリリと辛くて本格的なグリーンカレーの味。ほんとフジの食べ物はハズレなしだ。(少なくとも自分が買ったものは)
カレーを食べていると、バンバンの黒川氏発見。ほんとバンバンをよく見かけるフェスだ。
●グリーンカレー

12時に屋台前で待ち合わせだったが二人を見つけられず。喜平氏の黒ハンチングを探していたのだが、この日はかぶっていなかったと後で知る。
ライブが始まったので見る。

■12:00/The Peace In Love Percussions@オレンジ
ザ ピースインラブ パーカッションズはセネガルの6つのアクロバット舞踊団が日本公演のために結成した団体で、総勢50名。ライブは様々な民族楽器とアクロバットが合わさって、心地よいリズムに身体が自然と動いてしまう。

ライブ後二人を発見。Los Lobos 情報を知らせる。
しばし話した後、はまちゅーは別アクトへ移動。私と喜平氏&Ban-Chang はそのままオレンジに。

■13:30/West Road Blues Band@オレンジ
このバンドは、「B.B.KING 大阪公演の前座でデビュー。そのステージでB.B.本人にアンコールでのセッションを申し込まれ共演した」らしい。すごいぞ。
関西弁の MC だと思ったら、京都のバンドらしい。

■14:00/Los Lobos@木道亭
オレンジを途中で抜け、3人でロスロボスを見にボードウォークへ急ぐ。ボードウォークは一通なので大回り。すでにライブは始まっており、あふれんばかりの人が見ている。ただでさえ狭い場所が人でぎっしり。
しかもただそこを通りたいだけの人もいるので、演奏する Los Lobos とそれを見る客の間を人がどんどん通りすぎていく。
こんな近くで、こんな狭い空間で Los Lobos が見られるなんてラッキーだ。これぞフェスって感じ。そしてナイス情報をゲットした自分よナイス。
ライブは非常に盛り上がり、とっても素晴らしいものだった。これは今回、自分の中でのフジベストアクト3に入る。
演奏後、日高さん(スマッシュ社長)が「フジで遅れてきたらこんな所でやらされるんですよ」とか言って笑いを取ってました。

客の中にまたまたバンバン3人を発見。とっても楽しそうに、ずっと笑顔でライブを見てたよ。
黒川氏は興奮気味に Los Lobos メンバと握手してはりました。嬉しそうだったなぁ。

ライブ後、ヘブンにて3人でビールで乾杯。ヘンプビールというのを飲んでみる。ただの薄めのフツーのビールの味だった。

816:00 喜平氏&Ban-Chang と別れ、苗場食堂前にてはまちゅー、tantan 、宮っちと合流。
木陰でのんびり座って食事しながらしばし話す。
スペシャのブライアンを発見。
●ココナツチキンカレー
●ビール

フジに来る直前に思い付いて用意した、tan・宮への結婚祝いのブツを渡すべく、はまちゅーと目配せして確認。お祝いと言っても ただのメッセージカードなのだが。家で画用紙に飾り枠を作り、行きの夜行の中ではまちゅーと寄せ書きしたもの。ただ普通に渡すのは面白くないので、フジ会場にある掲示板に貼って見つけてもらおうと思い付いたのだ。

8 8はまちゅーから「ちゃんと貼ったよ」と目で合図があったので、tan・宮に「そういえば向こうの掲示板に、たんたん、とかいう文字をちらっと見た様な気がしてん。誰か友達からの伝言でもあるんじゃない?」などと言い、帰りに掲示板を覗くように仕向けて二人と別れる。
うまくいくといいが。

■17:30/The Beach Boys@グリーン
これも是非見たかった、ビーチボーイズ。ゆるく身体を揺らしながら見る。これぞ夏の音、贅沢だー。
「ココモ」が生で聴けて大満足!

■18:30/Gontiti@オレンジ
ビーチボーイズを途中で抜け、ゴンチチへ。後ろの方で座りながらまったり聴く。
が、隣のステージのヘブンから、バンジョーの勇ましい音が丸聞こえで(Yonder mountain string band)、せっかくのゴンチチのムードが台なし。
チチさんも MC で「隣の音消してくれませんかねぇ」と言ってはりました。あれはかなり気になっただろう。
隣のバンドの曲と曲のわずかな合間だけゆったりとゴンチチワールドに入れるのだが、すぐに次が始まってしまいやれやれ、といった感じ。これは残念。一番ダメな組み合わせだったんじゃないかしら。隣、にぎやか過ぎ。

■19:20/Moby@グリーン
本日の一番のお目当て、モービー。モービー大好き!
グリーンステージへの道中でついに雨が降ってくる。急いでカッパを着ながらステージに着くと、人が少なくてびっくり!簡単に前の方に行けてしまう。Fatboy Slim と同じ位の人を想像していたのでホントびっくり。
でも集まってる人達はモービー大好き!って感じでノリノリだった。
私もまたマサイのごとくジャンプしまくり、踊り狂う。
雨脚はどんどん強くなりどしゃ降りに。しかしそれさえ演出かの様に思える素晴らしいステージ。
演奏が進むにつれ、人はどんどん増えてきた。そうだろう、そうだろう、皆もっと Moby を知ってくれ。

演奏した曲は、ベスト盤とも言える程やってほしかった曲のオンパレードで、「今日は雨が降ってるから特別に」と、Radio Head の Creep を1コーラス、AC/DCの"You shook me all night long" を歌ってくれたりした。

またモービーは、一曲終わる度に「センキュッ、センキュッ、センキュッ」と軽〜く言うのだ。
それがおかしくて、会場も大ウケ。可愛い....

それからステージ右にいたコーラスの女性の歌唱力がもんのすごくて、CD で聞いてる時は何かのサンプリングだと思ってた部分を、実は全部この女性が歌っていたのだという事を知る。素晴らしい。参った!

あっという間に終わった1時間のステージ。これも間違いなく今回フジのベスト3に入る。
初耳だったはまちゅーもMoby を今回フジのベストアクトに選んでくれた程、ほんと楽しいステージだった。

21:00 夜行列車への集合時間があるので、念のため早目に会場を後にし、シャトルバスで駅へ。Soulive が見れず残念。今度ブルーノートに来たら喜平さん Ban-Chang 一緒に行きましょう!
土産を買ったり、駅前でラーメンを食べたりして時間をつぶす。
●ねぎラーメン
●餃子
●ビール

25:00 夜行に乗り込み関西へ。
帰宅後、tantan・宮からメッセージカードありがとう、と連絡が来る。嬉しいから額に飾っておくとまで言ってくれた。3日間持ち歩いた甲斐がありました。喜んでもらえてよかったよ。
--------------------------------
8夢のように楽しい3日間だった。いい音楽との出会いも沢山。友達も増えた。
ただやはり宿は会場から近いに限る。次は苗プリ!

そしてフジに雨具は大事です。
以前、神戸のアウトレットのナイキファクトリーの店員とフェス話で仲良くなり、その人から強くお勧めされたナイキのモックという靴。なんと2700円で買ったのだが、これがスグレモノで、何時間も雨に打たれ続け泥の中を歩いてもまったく浸水せず快適だった。これはいい買い物をした。(もちろん防水スプレーは忘れずに)

とりとめのない文になりましたが、以上です。最後まで読んでくれた人ありがとう。

|

« フジロック05(その2) | トップページ | BB フェスで Z 君ふたたび »

コメント

ホントにホントに、かなり熱いフェスになりましたね!
3日目は、アフリカの舞踏あり、ブルースあり、
ロスロボスとの握手あり、ビーチボーイズあり、
SOULIVEあり、シガーロスあり、プライマルあり・・・
めっちゃすごかった!
もう、フジの虜です。病み付きです。

ゆっけさんの食事、毎回欠かさずビールが
入っていることに笑いました。
常にほろ酔いだったんですね(笑)

投稿: Ban★chang | 2005/08/06 12:56

我輩の食事にはクレープが多かった気が・・・
そんなことは置いといて、Mobyはちょっと聴きたかったデス。フジロックの醍醐味は知らないアーティストを観れることなんで。自分の好きな様には観れないのがちょいと残念。

投稿: 喜平 | 2005/08/06 21:51

Ban★chang>常にほろ酔いでした。ステージからステージの移動にも飲みながら歩いてました。
ほんの数カ月前、喜平さんの日記で「え〜フェス?めんどくさいなぁ」(らしき事)を言ってたBan★changが、虜です!と言ってくれて嬉しい限り。Ban★changも来年夏に向けてフェス貯金がんばりましょう。。。

喜平さん>クレープ食べなかったなぁ。おいしかったですか?
Moby はレンタルで借りてもいいし、何ならお貸ししますよ〜
是非、聞いてほしいから。家もすごく近いし、会うのは簡単ですね!

投稿: ゆっけ | 2005/08/06 23:05

確かに近いデスな。是非是非貸して下さいな。茶でもおごりますよ。また謎のきよしsan情報ゲットしよ~と(笑)

投稿: 喜平 | 2005/08/07 23:20

今回のフジは、貯金ゼロで行きました。
お陰で、今金欠です(涙)

でも、貯金ゼロで行けるということは、
貯金をして行けば、苗プリも可能ということに!

来年以降は、毎年セレブフジで参加したい
と思います!

僕って、フジめんどくさいとか言ってましたっけ?
記憶にございません(笑)

投稿: Ban★chang | 2005/08/07 23:59

喜平さん>了解です。きよしsan とは想像が膨らみすぎる前に会っとく方がいいかもよ。笑

Ban★chang>私も夏終わったらすごく金欠になった経験から、貯金、別枠作りました。なんだか年中フェスの事考えてますよ。
苗プリって実はそんなに高くないんですよね。ただグズグズしてると予約取るのが難しそうです。

投稿: ゆっけ | 2005/08/08 01:12

数日掛けてやっとゆっけのFUJIを読破したよ…遅っ
今回は一緒に初FUJIできて本当に楽しかったよ、ありがとう!

今でもfat boy slimを聴くと、あの雨の向こうですごく嬉しそうにゴリラみたいな振りで踊っていたノーマンさんが頭に浮かんでくるわ〜。
あのリンク貼ってあったサイトの写真とか見ると、なんかうわ〜〜って感じで蘇ってくるよね。
始まるときにスターウォーズ(?)の音楽に合わせて日本画風のアニメーションが写ってたり、扇子持ってたみたいだし、かなりFUJI仕様だったのかなー!?
今から思えば、オリジナルソングを流さずに、色んなアーティストの曲をサンプリングしてくれたのってある意味贅沢だったな!
あの音はあの時だけの創造物というか、規模はもちろんめっちゃ大きいけど、まるでクラブに行ったらDJがノーマンさんやったみたいなW
あれこれ書こうと思ってたのに、ノーマンさんについてばかり書きすぎてしまった。
モビー良かったー!めっちゃ踊った♪超ダンス系だったようだけど、ピコピコしてなくて重厚な感じが大人な雰囲気だった。

えーと、また感想を話そうね♪写真も送らなね

投稿: はまちゅー | 2005/08/09 12:48

はまちゅー>読破してくれたんや、感謝!
こちらこそ、はまちゅと参戦できて楽しいフェスがより楽しくなったよ、ありがとう〜
>ゴリラみたいな振りで踊っていたノーマンさん
ははは 笑 彼自身もすごく楽しそうに踊ってたね。
あの高い所から見るグリーンの様子はどんなだったのかな〜

あの拡声器も一体何叫んでたんだろうか。一瞬たりとも聞こえた事はなかったけど....

またフジ後夜祭として飲みに行こう。
写真は大量にあるので、ロムに焼いて渡しますわ。

投稿: ゆっけ | 2005/08/10 02:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61885/5330407

この記事へのトラックバック一覧です: フジロック05(その3):

« フジロック05(その2) | トップページ | BB フェスで Z 君ふたたび »