« ゴールデン3 | トップページ | ヤン »

2005/05/06

アリス

5 5近所の桜の木のさくらんぼが赤くなってました。おいしそう。けど毛虫がいっぱいでした。

-----------------------
54日、友と街をぶらぶら歩いていると見覚えのあるブタTシャツ発見。店のイチオシっぽいけど着ている人を見た事がないんだなぁ。友一人をのぞいては。

-----------------------
6日夜、ケーブルのディズニーchで『ふしぎの国のアリス』を途中から最後まで見る。こんなまともに見たのは初めてだ。
ふしぎの国のアリスって、登場人物の話の通じないマッドっぷりが子供の頃から恐くてしょうがなかったので、ちゃんと見た事がなかった。この歳でようやくまともに見れたけど、やっぱナンセンスだったなぁ。

でも絵は素晴らしかった。昔のディズニーはほんといいです。今のディズニーには全く興味ナシだ。
アリスの声がピーターパンに出てくるウェンディーと同じでした。調べたら公開された年も近かった。アリス(1951)パン(1953)。でアリスの中で花が歌ったり踊ったりするシーンは、まさにファンタジアでしたが、ファンタジアの方が早いんですね。1940年公開だって。

ふしぎの国のアリスといえば、私はヤン・シュヴァンクマイエルの『アリス』が大好きだ。

ストーリーはまんまアリスなんだけど世界観はかなり独特で、自分でもよく分からない所にグッとくる。ビンに入ったジャムとか、ジャムを指ですくったら中に釘が入ってるところとか、暗い倉庫のガラクタとか、変なところに妙に惹き付けられるのが我ながら謎。
穴から靴下のところも印象深い。
あーあと引き出しの中に入っていく時に、でっかい三角定規とかの上をがちゃがちゃ行くのもいい。うさぎの"おがくず(?)" も、ちょっとおいしそうに見える...見てない人には何のこっちゃって感じですが、中毒気味になりますよ。

でもシュヴァンクマイエルって、グッとくるところによって「あなたにはこんな真相心理が...」とか言われそうでコワい。

|

« ゴールデン3 | トップページ | ヤン »

コメント

こんにちはっす。

豚Tシャツは、あれ売りモンなんですか(笑


ヤン・シュヴァンクマイエルの『アリス』って、なんか怪しい人形と、女の子の映画ですかね…

全体的に暗い雰囲気と、壊れた感じの、くしゃくしゃっとした(?)僕の見たヤツ(アリスっていう題だけ覚えてる。)と同じなら僕も大好きです。

なんか、高校生ぐらいの時になぜか妹が友人からかりて来ました。
びっくりしました。(なんか机とその周りに石かなんかがごろごろしている記憶が濃く残ってます。 ←なんだろこの記憶…)


他にも、記憶に残ってる映画で、ガリバー旅行記の内容で、国に帰ってきたガリバーが精神に異常をきたしている扱いを受けながら、病院の中と、裁判所で旅行のことを回想する映画が面白かったです。(NHKで見ました。はじめの方見逃しました。 泣)
同じく題がわかりません。 (泣
最後にガリバーの子供が、どんでん返しを起こします…

両方とも僕の中のおもしろ映画ランキングの上位を占めている映画です。

その上位っぷりは豚Tよりも少し上ぐらい…
人の日記なのに長くてすいません…


投稿: うさぎあれるぎ~ | 2005/05/07 12:45

うさぎあれるぎ〜さん>
それですよきっと。アリスね。全体的に暗いし、机の周りに石が...っていうのもオープニングのシーンにありますよ。その後に私が書いてる、引き出しの中に入っていってでっかい三角定規のシーンです...

昔みたうろ覚えの映画ってただでさえ夢っぽいのに、シュバンクマイエルの場合、特に夢っぽいですよね。

そのNHKのガリバーも、異常だと思われて病院と裁判所を往復って、子供の時に見たらかなりのインパクトだろうなぁ。
ガリバーの話ってよく知らないんですが、実際そんな話なんですかね?

昔のNHKって時々むちゃくちゃ恐いのありましたよね。

「みんなのうた」か何かの番組で昔、『パンを踏んだ娘』っていう歌をやってて、歌の内容としては、貧乏だった少女が(嫁いだか何かで)お金持ちになり性格も変わってしまい、ある雨上がりの日、水たまりを越える為に持っていたパンを置いて、その上を歩いて渡ろうとしたら、バチが当たって水たまりにしずんでしまう、っていう恐ろしいストーリーなんですが(うろ覚えです)、その歌の映像として、影絵が使われていて、パンを〜ふんだ〜むすめ〜という歌のくりかえしと共に少女が延々と穴に落ちて行くシルエットがすごく恐いんです。
あれも悪夢っぽいです。

投稿: ゆっけ | 2005/05/07 15:24

こんばんは。
名前に変化を求めてみました。微妙に偽名です。

ガリバーの話は、本当はそんなんじゃ無いんだと思うのですが…
恐らく監督さんとかの新解釈みたいなんだと思います。でも、実際にガリバーが現実で置かれている状況と、話の中の状況が重なって進行するっていう、面白い設定だった気がします。(多分…)

もう一度観たいのですが、題がわからないんですよね。  (泣

NHKってたまに面白いですよね…

前にBSで深夜に宇宙船レッドドワーフ号なるものをしていました。
これは見ないほうが… かなりやられてました(笑

投稿: れるぎ~ | 2005/05/07 20:16

れるぎ〜氏>
また名前間違って入れたかなと思ったら故意ですね...

NHKのガリバーはこれのことかな。映画というか米英合作の2部作ドラマみたいですが...
<1>
http://island.site.ne.jp/fairy/movies/gulliver.html
<2>
http://island.site.ne.jp/fairy/movies/gulliver2.html

宇宙船レッドドワーフ号、知らないけど見ない方がいいのはナゼ?マニアックなんかな。なら見たい。笑
テレビでやってる映画って、最後にも一度タイトル出してほしいといっつも思います。
たいてい途中から見るので、何て映画か分からないままなのがほとんどです。

投稿: ゆっけ | 2005/05/07 21:52

ブタTは売り物だよ~
かなり売れてる大ヒット商品だぁ

ブタストラップももうスグ発売だよ~
↑店のマワシモノみたいだ(笑)

このTシャツ屋さんは私のお気に入りです。
実はタワレコ同様、もうすぐポイントカードも満タンになります。

投稿: 「き」良し! | 2005/05/08 01:21

また偽名です。
誰かわかるまい!!


「き」良し?さん

ポイントがたまるとどんな豚がもらえるのだろう気になります。(嘘だよ、ほんとは全然気になってない。
むしろそのポイントがきよしsanさんポイントと互換性があるのかどうか気になってるよ。)


ゆっけさん

アドレスの先見てみました。
ガリバーは多分、それじゃないかと思います。
2夜構成だったのと、2話めの最後のあたりがそれっぽいです。
すごい。
ありがとうございました。

あぁ、久しぶりに見たいです。

レッドドワーフは、BBCかどっかの、イギリスあたりのだと思います。
ばかばかしくて泣けてきます。

ふふっ、もう気になって夜も眠れまい… ( ̄一 ̄)

まあ、ばかばかしいのが好きならあえてお勧めします。 (笑
ある意味、有意義な時間の無駄かと…

投稿: うさぎあ | 2005/05/08 03:41

「き」良し!氏>
ポイントカード満タンって、そんなに常連さんだったのか。
でもあそこ前入った時は女性客ばかりでしたよ。


うさぎあ氏>
もう皆、偽名ばっか...笑

すごい、ガリバー当たってました?フツーにガリバー旅行記とyahooで検索したら即出てきましたわ。
レッドドワーフってツタヤにあるかな?今から探しに行こうかしら。

以前フレンジーヤム氏に教えてもらったトミーゲレロのCDも一緒に探してみよう。

投稿: ゆっけ | 2005/05/08 12:47

勝手に「フレンジージャム」っていう名前にされてる!!
なんだ!甘ったるそうだぞ!!怒

って思ったけど「フレンジーヤム」ってかいてるだけやった。
見間違い王。「おこと教室=おとこ教室」の見間違いで
中目黒に「男教室」があると大騒ぎして中目黒在住者に
「あれ『お琴教室』」っすよ」と言われ凹んだ記憶・・・。

ちなみに最近「勝手に」っていうのが
「勝手にしやがれ」と思考回路連結されて不便。
ちなみにちなみにジャングルライフでの勝手インタビューを
見つけて「勝手や!」っていったらうちのドラムに
「金無いからってタカらないでください!
何が欲しいんですか!」と怒られた。「勝手や=買ってや」泣

投稿: フレンジー印のジャム | 2005/05/09 12:25

フレンジー印のジャム氏>
ジャム氏...ってなんかいい響きです。
「おこと教室=おとこ教室」は、めっちゃ分かりますわぁ。
「ぞうきん=ぞうさん」とか。
公やと思ったらハムやった、とかねー...あ、それはない?

うんうん、「勝手に」って言葉よく目にするから私も反応してしまいます。ジャム氏の書き出しにもすでに反応した。
「勝手や=買ってや」って、ネタですやん。笑

あそだ、今HMVにあるHMVのフリー誌(the music master ていうのかな。ISSUE 152 )の74ページ左上のアンジェラ・アキの写真がまんまヤム氏に見えます。ちょっとアゴ長めですが。おおっヤム載ってる!?と一瞬思いました。正面からの写真は似てないけど、角度によってはこの人そっくりだぜ!あと53ページ右下も。チェケラ!

投稿: ゆっけ | 2005/05/09 13:20

はじめまして、春ともうします。
遅ればせながら、”おがくず”美味しいと思います、に一票!

影絵で パンを〜ふんだ〜むすめ〜 の劇?をNHKで観たような気がします。たった一回観ただけでしたが、今も歌が頭にちゃんと流れる。インパクト強すぎる。

投稿: 田島春 | 2005/05/23 01:15

春さん>わお、はじめまして〜。ようこそ。
”おがくず”美味しいに一票追加!
ですよねー、あのカチカチって歯を鳴らしながら食べる姿、印象深いです。
この日記のあとアリス見直したんですが、アリスって「音」が重要だなぁと再認識しました。音にグッときます。

NHKのパンを踏んだむすめ、今年の10月辺りにまた放送するみたいですよ!要望が多かったのかな。新たなトラウマチルドレンを増やす事になるわけですが...笑

また遊びにきてくださいな〜

投稿: ゆっけ | 2005/05/23 01:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61885/4017125

この記事へのトラックバック一覧です: アリス:

» 「引き出し」でブログ検索してみました。 [日刊カタログ]
「 引き出し 」の検索結果で、「saya*cafe日記 .. 」さんを紹介させていただきました。つながり系サイトです。 [続きを読む]

受信: 2005/05/12 04:58

» 子供のための、Alice [Parampara]
ヤンシュヴァンクマイエルのAliceは子供向けの映画、らしい。私もそう思う。 登場するのは妙なうさぎやら、肉やら骨やらで、ぱっと見、ちっとも可愛らしくない。ストーリーはルイスキャロルのそれと同じだけど、映像は暗いし、ちょっとグロいし、明るいファンタスティックな感じがしない。音も奇妙。音楽はない。同時にたくさんの音が聞こええることもない。 じっと見てないといけない映画なのに、薦めて気に入ってくれたのは小学一年生の女の子だった。私もそれくらいの頃にはまってる。子供のほうが、じっと見るのか... [続きを読む]

受信: 2005/05/23 01:08

« ゴールデン3 | トップページ | ヤン »