« パンダ | トップページ | マイケル »

2005/03/13

エストニア

3.12.05_1家からそう遠くない所の普段通らない道を歩いてみたら、いつのまにか古本屋ができていた。入りやすそうな外観と「古本とジャズ」というなんかそそられる言葉につられ入ってみた。ジャズ、という割にジャズものは少しのCDと本だけで、音楽関係ではビートルズものがやたらと充実していた。あとはほとんど絵本で、日本のものからどこの国の文字か分からないものまで山積みに。手を埃っぽくしながら絵本を見ていると、経営主であろう若夫婦(30代前半?)のもとに友人らしい人達が遊びに訪れ、レジ周りで茶を飲みながら雑談をはじめ、狭い店だけになんだか居辛くなってそそくさと店を出た(客は私ひとりだった)。夜だったので、閉店時間だからか?と思い聞いてみると、閉店まではあと2時間くらい残ってるという。一冊気に入った本があったので買ったのだが、対応も商売っ気がないというか接客に慣れてないというか、そういう性格なのか、なんだかなぁという感じだった。まぁ古本屋ってそんなもんか?そんなに愛想は良くしてくれなくていいんだけど、なんだかあまりいい感じしなかったんだなー。

3.12.05_2その時買った縦14センチくらいの小さいキノコ図鑑。といっても文字が読めないので図鑑としては利用できません。絵が気に入ったので。何語か分からないので調べてみたのですが、エストニア共和国の本と踏んでおります。TALLINN 1969ってあるので。はるばる北欧エストニアからやってきたキノコ本がいまここに。
-------------
この古本屋の店員はいいとして、近所のスーパーのレジのおばはんが、もうめちゃくちゃムカツクんだわ。テカテカオールバックで、こっちが小娘だと分かると急に態度でかくなるんだわ。あれは接客の言葉遣いじゃないぞ。ぬぬぅ思い出しても腹立たしい。

|

« パンダ | トップページ | マイケル »

コメント

この色鮮やかなキノコは食べたらお腹壊しそう…

接客むかつくときあるね
でも最近のコンビニの接客が良くなった気がする
昔はもっと無愛想で嫌々って感じのにいちゃんやねえちゃんが多かったけど
元気良く「ありがとうございました」って言われると
また来ようって気になる

そしてまた甘いものを…

投稿: TAMO | 2005/03/13 19:07

TAMO>今日は寒かったね〜。コンビニの方が接客教育ずっと厳しいと思うし、そこらへんしっかりしてるんちゃうかな。レジで気分いいと、また来ようって思うよね。

投稿: ゆっけ | 2005/03/13 19:37

随分前の記事にも書きましたが、庭の片隅に得体の知れないキノコが生えていました。
ナメコをでっかくしたようなテカテカしたもので、食べるとおいしいのでは?と思っていたらいつの間にか無くなっていました。
もしキノコ辞典かなにかあれば食べられるかどうか調べてから調理しようと思っていたのに。

投稿: 藤田チエ | 2005/03/15 15:13

チエさん>キノコっていろいろあって、食べれるかどうか判断むずかしいですよねー意外にぬるぬるしてて気持ち悪い見た目のがおいしかったり。庭のやつは食べられるものだったのか、気になりますね。ネットでもキノコ辞典みたいに調べられると思いますよ。

投稿: ゆっけ | 2005/03/15 21:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61885/3275420

この記事へのトラックバック一覧です: エストニア:

« パンダ | トップページ | マイケル »